ゴルフのドライバーの打ち方

ゴルフのドライバーの打ち方

ゴルフのドライバーの打ち方、タイミングについて

ゴルフのドライバーの打ち方においては日々みなさん色々追求していると思いますが、やってみると頭で考えていた異常のことが解ってくるときがあります。

ただいきなりハードなことをすると体を痛めてしまうことがありますので最近は体が慣れてくるまでアプローチの練習をします。

そして断だと番手を上げていきドライバーに移行して行くようにすると結構いいショットがうてる確率が上がりますのでそれでいつもやっています。

そんな練習をしていた時、その時は脚を踏ん張るタイミングのアドバイスを上級者から受けました。

トップから腕が体の前にくるまで脚の踏ん張りは我慢した方が良いということを言われたので、なるべくそうなるように修正してみました。

呆れるほどぶっ飛ぶゴルフスイング連続写真

すると以前よりもショットが安定して、飛距離も伸びる結果になりました。脚のタイミングだけでこれほどショットが良くなると思いませんでした。

ついでに最近ダフリの多いアイアンも聞いてみたんですが、どうやら体が開きすぎているということを言われたのでこれから修正していこうと思っています。

ゴルフでドライバーとアイアンの打ち方は同じようにという人もいますが、自分の場合はウッドの時ははらう感じなのに対しアイアンは叩くイメージでスイングするといいショットになるようです。

   

呆れるほどぶっ飛ぶゴルフスイング連続写真

このページのTOPへ