ドライバーの打ち方

ドライバーの打ち方

ドライバーの打ち方の効率化のために

ドライバーの打ち方を効率的にできる方法の紹介などをして行きます。

このページで紹介しているドライバーの打ち方は、体力、性別、年齢、運動センスなど、無関係に上達できる方法ですので安心して実践してみてください。

ゴルフというスポーツには免許の教習と同じで実技と学科があります。このやり方を学び実践してみるとその繰り返しが大切だということが実感できました。

以前の練習やトレーニングでは根性論といいますか、自分だけでやり遂げてやるという意地からかとりあえず数うてば上達して行くと思っていました

しかしこの方法をベースにして練習をし始めたところ、今までの自分とは比べ物にならないほどの安定性と飛距離を手に入れることができました。

このドライバーの打ち方を試してみると実感できると思いますが、実践を続けていると10回のショットで1、2回ですが300ヤード代のショットが飛出すようになってきました。

呆れるほどぶっ飛ぶゴルフスイング連続写真

正直な所これほどこの理論に即効性があるともいませんでしたというのが感想でした。もう少し早い時点で出会っていれば今はもっとレベルが上になっていたと思っています

しかも私だけではなく実践者の方が次々に効果があったと報告してくれているので、あなたの場合どのくらいの効果があるのかやってみてください。

もし心の底からレベルアップを願っている方には必ず結果がついてくると思います。そういった人のためのドライバーの打ち方だと言っていいと思います。

あなたがすることは、ただ書かれたドライバーの打ち方をその通り実践するだけです。それで理想のスイングを手に入れることができるようになっていますので参考にしてください。

呆れるほどぶっ飛ぶゴルフスイング連続写真

このページのTOPへ